個人の問題と企業の顧問弁護士を安心と信頼でお客様に応えます。離婚、相続、交通事故、借金等の相談は東京のMYパートナーズ法律事務所へ。

過払い金返還請求とは

  • HOME »
  • 過払い金返還請求とは

現時点ではもう借金がない人でも、過去に借金をしていた人なら過払い金請求ができる可能性があります。

多くの消費者金融業者は、長年、法律で認められている以上の利息を取ってきました。
法律上は、10万円未満で年利20パーセント、10万円以上100万円未満で年利18パーセント、100万円以上で年利15パーセントの利息しか取っては いけないことになっています。にもかかわらず、多くの消費者金融業者が年利25~29.2パーセントという法律違反の利息を取ってきたのです。しかし、払 いすぎた利息は、返還を求める権利があります。
そして、すでに借金を完済されている方はもちろんのこと、まだ完済をされていない方についても、今残っている借金の額より、払いすぎた利息の額が上回っていることがあります。
たとえば、現在の借金が50万円ある方でも、引き直し計算の結果払いすぎた利息が100万円あるということになれば、50万円が過払い金となり、返還を請求できます。

 

 メリット

払いすぎたお金が返ってくることです。
取引年数が多いとかなり高額になることもあります。

 

 デメリット

信用情報に登録される結果、一定期間、今後の借り入れが難しくなる可能性があります。しかし、平成22年1月の新聞等の報道によると、金融庁が、過 払い金返還請求の履歴を個人の信用情報に反映させない方針を明らかにしたとのことなので今後は、こうしたデメリットもなくなってくるかもしれません。

過払い金返還請求ができる場合

まず、既に完済されている方は、完済まで法律上許された上限を超える金利を払ってきたのであれば、過払い金の返還を請求できる可能性が高いといえま す。また、現在借金がある方については、取引状況等によるので一概には言えませんが、7年から10年くらいの取引期間があると、過払い金が発生している場 合が多いように思われます。なお、完済をしてから10年経過してしまいますと、時効により権利がなくなってしまいますので、ご注意下さい。

過払い金利息について

過払い金については、元本だけでなく、利息についても返還を請求できます。この利息は、年利5%とされています。この過払い金利息については、過払 い金元本とは別個に計算する方法と返済する際に過払い金元本に充当していく形の計算方法がありますが、後者の方が返還を求められる額が上がりますので、後 者で請求をかけるのが一般的です。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5615-2440 受付時間 平日AM10:00~PM7:00

PAGETOP

© 2017 MYパートナーズ法律事務所 All rights reserved.