個人の問題と企業の顧問弁護士を安心と信頼でお客様に応えます。離婚、相続、交通事故、借金等の相談は東京のMYパートナーズ法律事務所へ。

債務整理の方法

  • HOME »
  • 債務整理の方法

債務整理とは、借金を整理する方法のことを総称して呼びます。
債務整理の方法には自己破産、個人再生任意整理自己破産ですが、現在ある借金を全て処分します。返済することができない状況に陥ったことを裁判所で認められれば免責となり、借金を返す必要がなくなります。

借金を整理し、家を手放さずに済む方法

債務整理の手段によります。任意整理ができるのであれば、住宅を手放す必要はありません。任意整理ができない場合でも、ご収入や住宅の資産価値(住宅の価格-住宅ローンの残高)にもよりますが、住宅を残しつつ債務を整理する方法として、個人民事再生という方法があります。

自己破産の場合、残念ながら住宅は手放さざるを得ません。

それぞれの方法の詳細については、事務所にご相談下さい。

自己破産をしたからといって、周囲や会社に連絡がいくことはまずありません。

ただし、会社からの借入金がある場合、会社も債権者になりますから、債権者として会社にも連絡がいくことになりますので、会社に自己破産の事実は発覚することになります。

また、借入れに連帯保証人がついている場合、破産をすると債権者 は連帯保証人に対し請求しますので、連帯保証人には発覚すると思います。

自己破産をすると、官報に公告されることになります。官報を詳しく見ている方がいるとそこから自己破産の事実が発覚することがないとはいえませんが、その可能性はそれほど大きくないと思います。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5615-2440 受付時間 平日AM10:00~PM7:00

PAGETOP

© 2017 MYパートナーズ法律事務所 All rights reserved.